4月から小学1年生のみなさまへ➁

あけましておめでとうございます!ルームズ藤崎です。
新しい年が始まりましたね!

4月からは、入学です。
新しい環境に大きな期待があることでしょう。一方で、不安はつきものです。
不安というものは、「何が不安なのか分からない」から不安になるものです。

そうであるなら、学校や幼稚園、保育園が始まる、このお正月明けの少し余裕がある間に少しだけ前年を振り返ってみましょう!

年初ですから、まずは前向きになって考えていってくださいね。
お時間がない方は、このブログを読む3分の間だけでも、お子さんの成長を楽しむ時間にしてもらいたいです。
そして、あと5分もらえるのであれば、広告の裏紙にでも、できるようになったことを書き出してみましょう。

我が子の成長はゆるやかだったり、偏りがあったりするかもしれません。
でも、どの子も確実に成長しているものです。
例えば、
ルームズでは、毎回のご利用の様子を連絡帳などで記録しています。
振り返ってみると…いろんな成長を感じることができます。

昨年は興味がなかったものに、興味を示すようになってきた子
ひらがなやカタカナ、漢字などの文字を覚えた子
また、それらを使うことができるようになってきた子
「分からない」「教えてください」「手伝ってください」と伝えられるようになった子
お友達の名前を覚えてお話をするようになった子

あなたのお子さんはどうでしょうか?
どのようなことを書き出すことができましたか?
きっとできるようになったことがたくさんあると思います。

もしかしたら、
何ができるようになったのか分からない・・。。そんな言葉も聞こえてきそうですね。

そのような場合には「今できること」を書き出しても結構です。
そういえば「こんなこと言ってたな・・」でも良いです。
大切なことは、”良いイメージ” をもつことです。

そして、あと15分時間を追加できるのであれば、お子さんと一緒に出来るようになったことを書き出してみてください~。
おそらくは、お母さんやお父さんがリビングで何か書き書きしていると、「何しているの??」きっと興味をもって寄ってくるはずです。
※コツは、書き出しする前には、テレビやYouTube、ゲームを閉じておくか、または何もしていない、子どもにとっては退屈な時間を作っておくとよいでしょう(笑)。

「そういえば、○○ちゃん、こんなことできるようになったね」
なんて、言ってあげれば、ぐっと興味を持ってくれるはずです。
そして、
「あのときは大変だったけど(難しかったけど)乗り越えられたね!」
と振り返ってみると、どんどんお話しをしてくれるかもしれません。

最初に、保護者である皆様が”良いイメージをもっている”といい感じになるはずです。
お子さん自身「私は(僕は)成長した」と感じることが大切です。
すると、それが「今年も頑張ろう」という前向きな力になりますから。

さあ、
新しい1年が始まります。

いろいろなことが起こるかもしれませんが、一つ一つ乗り越えていきましょう。
あらかじめ「きっといろいろなことが起こるだろう」と想定しておけば、「○○なことが起こったら嫌だな・・」と思っているよりもずっと前向きになれると思います。

子ども達の成長する姿を、今年も保護者の皆様と一緒に喜べること、本当に嬉しく思っております。

どうぞよろしくお願い致します。

ランドセルのこどもたちの後ろ姿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
PAGE TOP