パステル画をつくってみよう(ルームズ藤崎)

こんにちは。ルームズ藤崎です。

今日の集団活動は、表現力を高めることをねらいにしたアート活動~パステル画。
美術の教員免許を持つスタッフを中心に、まずはパステルの持ち方から。
強く握るとすぐに折れてしまうチョークのような見た目の画材ですので、丁寧にそして力まずにリラックスして持ちます。
今回は、グラデーションカラーに仕上げるので、使う色は決まっていますし、
重ねていく色の順番もこちらで決めました。
先生の話をしっかり聞きながら、また、パステルの材料も人数分はないので、お友達と順番に譲り合いっこしながら描いていきましたよ。

パステルで色を付けたあとは、コットンや指でこすって粉をとり、画用紙に着色させていきます。
絵の具とは違い、画用紙の上で色が重なるので、色の変化を目で見て実感!!

みんなで虹色に仕上げました。使ったパステルの色は同じですが、それぞれ異なるカラーになりました👏

今回は、自由にちぎった紙と練消しゴムを使って雲をデザイン。
ちぎった紙も、直線部分を使うお友達や、曲線を使うお友達など、一人一人自由な発想で仕上げました。

持ち帰りはフレームに入れて、お家で飾れるようにしましたよ。
一人一人ちがった素敵な作品が出来上がりました🎵

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
PAGE TOP